09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.05.10 (Sun)

接客を学ぶ 接遇コンシェルジュってって本当に効果があるの!? にお答えします 2


こんにちは。

みんながHAPPYになれる接遇を提案している 接客スキルの専門家で、働く人のメンタルケアもできちゃう 青沼 里歩です SMILE♪

はじめて来てくださった方、ご訪問ありがとうございますハート

このブログはみんながHAPPYになれる接遇 接客方法をご紹介しているブログです。

そして、いつも見てくださっている方、本当にありがとうございますハート


チェック(透過) 客の事、悩んでいませんか? 
接客の悩みは、しっかり相談+あなたに必要な接客スキルを学び解決しちゃいましょう♪
月に1~2回 60分。あなたの好きな日、好きな時間で相談も学びもできちゃいます。
しかも困った時にすぐメールで相談できちゃう!
だから続けられて、悩みを解消するだけじゃなく接客力もUPできちゃうんです。
それが 「あなたらしく接客学ぶ相談する 接遇コンシェルジュです」
もっと詳しく知りたい人は ↑クリックですよ♪
花




先日、シーサーブログで接遇コンシェルジュについてご質問を頂いたお話を書きました。

こちらでもぜひご覧頂きたいと思いましたので、今日はその内容をお届けします。


今回は1の続きです。


そして、多くの人が接客を学んだあとに体験する スランプ。

接客スキルを学んでも、学ぶだけでは使えないのが接客スキルです。

いざ行動に移した時、理論とお客様の行動がうまく結びつくまで時間がかかる人が多いのです。

うまくいかなくて落ち込むことも多くなるでしょう。

なので、こんな時は行動フォローをしてもらう事で、メンタルブロックが解除されて動けるようになることも多いです。


そう、スランプの時は、メンタルブロックが邪魔をしてうまくいかないと感じる事が多いのです。


例えば、接客スキルを使って接客しようと思っても、うまく頭と行動が伴わないという状態になる人もいます。

お客様にこうしたらいいというのはわかっているけど、どうアプローチしたらいいかわからなくなる。

そして、なんといっていいのか、どんな行動を取ったらいいのか考えるので、すんなり行動が出来なくなるのです。

私もそうでした。

考えて接客しようとすると、しばらくはこういう状態になります。


以前、アメブロにも書きましたが、傾聴スキルを使い始めたころ、お客様に

「今回は、新人さんに接客してもらいましたが・・・・」

とカスタマー評価ハガキに書かれたことがありました(笑)

当時5年目でした(笑)

普通に接客すれば、当たり前にきちんとした接客が出来ましたが、傾聴スキルを学んでからまた1年生に戻った気分でした。


大変でしたが、考えて接客をすることの大切さを学べたいい時期でもありました。


もちろん、辛い事、大変だったことはたくさんありました。

今まで通りの接客ではないからという理由が大きかったと思います。


ここで辞めてしまうとすべてが水の泡です。


でも、ここで辞めたくなる人が多いのです。

どうしてここまでして接客を続ける必要があるのか??

と思う人もいますからね。

私も実際にそう思いました。


これを見て、

接客を学ぶってそんなにつらい思いをするの?

と思う方いるかもしれません。


実際、そういう事もあると思います。

考えて接客をしてこなかった人には大変な作業になる場合もあるからです。


大変な想いをする人の多くは、今までの自分の性格が影響してきます。

これもアメブロに書きましたが、私は人の話を聞くという事がとても苦手でした。

話の途中ですぐに答えがわかると

「こういうことでしょ?」

と言ってしまうタイプです。


なので、傾聴スキルを学んで使い始めたころ、一番つらかったのは

お客様の話を聴く作業

でした。


自分で推測はしないで、お客様が何を言いたのかしっかり引き出すこと。

これは本当にものすごく大変でした。

理論はわかっていたものの、いざやるとやっぱりうまくいかないのです。

話を聴くという事も我慢が多かったと思いました。

この時期はいろんなことが悩みに変わりました。


でも、この経験が今の私の傾聴スキルを作ってくれています。

あの時、努力して本当に良かったと思っています。


これまで勘で接客してきた人にはつらい事が多いかもしれません。

でも、考える接客が一度身につくと、

一生使えるものになる

と言ってもいいと思います。


接客がどんどん変化して、自分でも面白いと感じるようになります。

お客様の心もよくわかるようになってきますからね。

どんなタイミングでどんな言葉、行動をしたらいいのか

これも良くわかってくると思います。

接客スキルを学ぶという事は


接客を考えてするようになること

と言ってもいいと思います。

しっかりと私と一緒に考えていけば、必ず結果を出すことはできますよ♪


もっと詳しく話を聞きたい方や接遇コンシェルジュに興味を持った方はHPに詳しい内容がありますので見てみてくださいね。

あなたに合わせて接客を学ぶ接遇コンシェルジュ






お客様想いの行動や言動が、あなたもお客様も幸せにしますハート

鉛筆ブログの感想をお知らせください♪ あなたからのメールをお待ちしています鉛筆

メール 
こちらからどうぞ

あなたの悩みをスッキリ解消するお手伝いをしています♪
ハート接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rハート
花メールやお問合せ
花ホームページ
花悩みをスッキリさせる相談一覧
花接客の悩み 無料プチアドバイス
花自分らしさや仕事の悩み 無料プチアドバイス
花フェイスブック
花グーグル+

接客相談、接客スキルや接客の勉強、人間関係の悩み、仕事の悩み、自分らしさや自分の性格の悩み、お店の接客の悩み等。全国どこからでもSkyeやメールで相談できるサービスを行っています。


さぁ、自分を好きになって接客楽しみましょうにこ

最後までお読み頂き、ありがとうございました。


青沼 里歩



スポンサーサイト

あなたに伝えたい想いをサービスにしてます♡
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R

花 接客力やメンタルケアができる無料のメルマガ講座
   THM メンタルケアから接客や仕事の事まであなたの気づきを増やします♪
   THM メンバー制!読んで気づき、考えて接客を変えていくメルマガ

花 全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪
   THM サービスメニュー 一覧
   THM 悩み(自分らしさ・人間関係・仕事等)をスッキリ解消したい : じぶんケア相談
   THM 接客の悩みを相談したり、接客を学びをしたい : 接遇コンシェルジュ
   THM お店の接客のことやチームの接客の相談したい : お店の接客相談
   THM お客様の声はこちら じぶんケア編  接遇コンシェルジュ編

花 接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?
   THM HP : サービス内容だけでなく色々な情報が満載♪
   THM プロフィール : 青沼里歩のプロフィール
   THM お問合せ : ちょっと相談したい!という方もこちらをご覧ください♪ 

花 毎日情報発信していますよ♪ いいね!フォローおまちしてます☆
   THM フェイスブックページ(ブログ更新情報やお知らせ、つぶやき等)
   THM Google+ 個人ページ(プライベートから仕事の事まで書いています)
   THM Google+ 仕事ページ(オススメブログ記事や仕事状況など更新してます)


Skype、メールを利用して全国どこからでも悩み相談、接客を学ぶ事が出来るようになっています。
青森県青森市、弘前市、五所川原市 にて接客研修、接客指導、店頭販売指導、売れる接客スキル講座、対面コーチング、メンタルケアコーチング、ビジネスコーチングなども受け受けています。お気軽にご相談下さい♪
仕事の悩み、人間関係の悩み、自分らしさに関する悩み、接客に関する悩み(お声掛け、声掛け、会話、商品説明、アプローチ、傾聴、接客コーチング、クロージング)、メンタルブロックに関する悩み(お客様が怖い、接客が怖い、売れない、出来ない、やれない)、接客マニュアル作成、指導、OJTに関する相談、接客業への転職相談、ロープレ、接客相談、自分に自信を持ちたい、接客に自信を持ちたい

BROWNSUGAR Rナレッジサーブオンライン講座「HAPPYな接遇をしよう☆接客と接遇環境編」

テーマ : 接客 接遇の仕事のヒント - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : 接客 学ぶ 方法 とは 学習 勉強 コツ 上達 できる

17:30  |  □接遇コンシェルジュ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://brownsugarr.blog.fc2.com/tb.php/1189-b33fc0fc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |